水虫は半年で治そう

2014/07/07

水虫は厄介な病気です。水虫と何年も付き合っている人も多いです。そして、かゆくなり始めたら、もう大変です。他の体の場所がかゆいなら、人前でも書いたりすることはできますが、水虫の場合、さすがに人前で靴を脱いだり、ましてや靴下を脱いだりすることはできません。かゆさのあまり、集中できなくなったり、イライラしてしまうこともしばしばです。そんな水虫は、薬を使用すると、しばらく続けただけで症状がなくなってきます。患部もきれいになってきます。しかし、そこで治療をやめてしまってはいけないのです。かゆみもない、見た目もきれいな患部に根気よく治療を続ける気持ちが大事です。水虫の菌は、皮膚の中で生きています。表面上、治ったと思っても、薬をやめれば間違いなく再発します。これが、水虫を根本的に治療できずに、何年も付き合ってしまう原因です。水虫の治療には長い期間が必要、そういう覚悟でじっくり根気よく継続することが重要です。